おすすめ作品

ヒッチャー ニューマスター版

 テキサスの砂漠地帯で車を走らせる若者が、ひとりのヒッチハイカーを拾ってやる。助手席に座らせたその男はナイフの刃を首筋にあててきて「俺を止めろ」と言ってくる。「車を走らせろ。死にたいと言え」と脅してくる。男と男の、妙な因 …

おすすめ作品

『この世界に残されて』

「一緒にいたいと想うのは、いけないことですか。」 愛する者を喪い、”残された者”として生きるクララとアルド。二つの孤独な魂が寄り添うとき、絶望は希望へと変わる。 「この世界に残されて」公式サイト    上映時間はコチラ …

おすすめ作品

『82年生まれ、キム・ジヨン』

近年、書店で韓国文学を目にする機会が増えました。韓国映画やドラマは私たちの日常にすっかり溶け込んでいますが、文学もまた、そのバラエティの豊かさ、面白さと社会性との融合に目をみはります。 韓国で130万部を超えるベストセラ …

おすすめ作品

『ようこそ映画音響の世界へ』

〇映画の「音」をテーマにしたサウンド・ドキュメンタリー  これは昔からの映画愛好者、これからの映画ファンの皆様、映画を嗜むすべての人々に送られた必見の記録です。その題名の通り、「映画音響」の歴史・仕組み・効果をフィーチャ …

おすすめ作品

『パブリック 図書館の奇跡』

エミリオ・エステベス監督最新作。大寒波の夜、行き場を失くしたホームレスが公共図書館を占拠する。 〇”命の避難所”となった公共図書館  この映画はある公共図書館の元副理事がロサンゼルス・タイムズに寄稿したエッセイから着想を …

おすすめ作品

『アングスト/不安』

これもまた紛れもない人間映画。オーストリアからの問題作 〇あまりにも異様、こんなにも際疾い、実録映画 この映画を「オススメ作品」と堂々とフィーチャーしていいものか。「映画とは」「人間とは」と思案が巡らされる衝撃の一篇。2 …

おすすめ作品

ひまわり HDレストア版

1970年の愛の名作がレストアされて再上映  ヴィットリオ・デ・シーカ。映画ファンの方ならご存知かと思います。といっても「映画そんなに詳しくないですよ」「これからいろんな映画観ていきますよ」という方もおられると思います。 …