DSCF5006c

「30年目記念インタビュー第11弾 Noism 井関佐和子」(月刊ウインド10月号掲載)を公開しました。
https://www.cinewind.com/intv30/11-noism/

りゅーとぴあの舞踊部門芸術監督・金森穣さん率いるNoismは、日本初で、今も唯一の劇場専属舞踊団。
井関佐和子さんは2004年4月の設立からずっとNoismのメンバーです。
取材は8月16日。9月4日のNoism0「愛と精霊の家」公演を控えてお忙しい頃でした。
Noismのことはもちろん、井関さんが踊りを始めたきっかけや、16歳での留学、この10年で変わった新潟の印象、今後の公演予定、そして、30年目のシネ・ウインドへのコメントなど、いろいろお話してくださいました。

井関さんの次回出演は、劇的舞踊「カルメン」再演。みんなで駆けつけましょう!!

NoismKARMEN

◎Noism1×Noism2合同公演
劇的舞踊「カルメン」再演 新潟公演
http://noism.jp/npe/carmen_2016_niigata/
演出振付:金森穣(Noism 芸術監督)
音楽:G. ビゼー《カルメン》  オーケストラ版&組曲版&交響曲版より
衣裳:Eatable of Many Orders 家具:近藤正樹 映像:遠藤龍
出演:Noism1 & Noism2、奥野晃士(SPAC-静岡県舞台芸術センター)
日時:2016年1月29日(金)19:00 / 30日(土)17:00 / 31日(日)15:00 ※全3回
会場:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
入場料:一般S席4000円、A席3000円、学生S席3200円、A席2400円(全席指定)
チケット専用ダイヤル 025-224-5521(11:00-19:00、休館日除く)
主催:公益財団法人新潟市芸術文化振興財団  製作:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化振興財団

神奈川公演
2016年2月19日(金)/20日(土)/21日(日) 会場:KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉

(月刊ウインド編集部 市川明美)

※「シネ・ウインド30年目記念インタビュー」は、月刊ウインド11月号掲載の番外編、シネ・ウインド代表・齋藤正行インタビューが最後です。
▶30年目記念インタビュー専用ページはこちらから http://www.cinewind.com/category/intv30/