月刊ウインド2021年5月号(428号)

月刊ウインド編集部

表紙は4月号に続き、今泉力哉監督作品「街の上で」(4/17~5/14上映 ※火曜休館)。2ヵ月続けて同じ映画というのは初めて! 5月号の表紙を飾るのは、主人公をめぐる、一癖ある女性たち。カワイイだけじゃない彼女たちの表情の変化は、本作の見どころのひとつです。

5月の上映作品の紹介&時間を掲載。(→上映スケジュール)

※新型ウイルス感染症対策については公式サイトをご覧ください。

※ご来場の際はマスク着用の上、食事(軽食・菓子含む)はご遠慮ください

※シネ・ウインドは全席「座席指定制」、火曜定休になりました 

※劇場受付と公式サイトで2週間分の「座席指定チケット」を販売中。受付混雑緩和のため、事前購入と早めの来場にご協力ください

   

特集は「Viva Video! 久保田成子展 男3人ぞろぞろ鑑賞ルポ」。

新潟(旧巻町)出身のヴィデオ・アートのパイオニア、久保田成子さんの展覧会の鑑賞記。この展覧会、ホントにおススメです!! シネ・ウインドでは関連企画として《映像作家・小森はるか作品集+二重のまち/交代地のうたを編む》を開催、10作品8プログラムを上映します。

Shigeko Kubota
Shigeko Kubota
Shigeko Kubota

■Viva Video! 久保田成子展 https://kinbi.pref.niigata.lg.jp/tenran/kikakuten/shigeko_kubota/

会期:2021年3月20日(土)~6月6日(日) 会場:新潟県立近代美術館(長岡市)

※会場内は一部エリアを除き、写真撮影可

 

他にも、来館レポートやイベント報告、映画祭や上映会の紹介、展覧会・公演の感想、新潟の詩人・鈴木良一さんによる「第39回現代詩人賞 選考委員体験」など、盛りだくさん。

「猫と暮らして」は劇団カタコンベ・熊倉静さんの2回目(Webサイトにて、カラーでご覧いただけます)、大阪の天満天神繁昌亭支配人・恩田雅和「南の果てより愛をこめて」、コラムニストえのきどいちろう「どうしてこんなに映画なんだろう」好評連載中!

◎新型ウイルス感染症の影響により、掲載内容に変更が生じる場合があります◎

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。

(入会案内は こちら

★月刊ウインドは、シネ・ウインド及び新潟市内の紀伊國屋書店、北書店、ジュンク堂書店、コンチェルト、ヒッコリースリートラベラーズ、ミュージアムショップ ルルル、情報工房DOC万代メディアシップ店、BOOKS f3で販売。ネットショップより発送も承ります!! 

   

《もくじ》

P.1 スケジュール表 料金表 もくじ

P.2~5 シネ・ウインド インフォメーション

「街の上で」「陶王子 2万年の旅」「戦場のメリークリスマス 4K修復版」「FUNNY BUNNY」「ゆうやけ子どもクラブ!」「退屈な日々にさようならを」「あのこは貴族」「めぐみへの誓い」《バクシーシ山下の社会科見学in新潟》「熊笹の遺言」「迷子になった拳」《映像作家・小森はるか作品集+二重のまち/交代地のうたを編む》「愛のコリーダ 修復版」

P.6 事務局通信

P.7~8 

イベント報告 

*オチつけ! ヒルビリー・エレジー

*「おろかもの」リモート舞台挨拶

来館レポート 

*「恋するけだもの」白石晃士監督&坪井篤史さん

*「二重のまち」古田春花さん

ウインド あ・ら・かると 

*犬猫の殺処分ゼロを目指して

ウインドのオススメ

*「タネは誰のもの」上映会

*第30回にいがた国際映画祭

P.9~10 

特集 Viva Video! 久保田成子展 男3人ぞろぞろ鑑賞ルポ

演劇 感想あれこれ 「コスモス」・柳都会・メンバー振付

P.11   

どこにも無い場所 特別編 第39回現代詩人賞選考委員体験

ウインド あ・ら・かると 「芳年」展

P.12   

どうしてこんなに映画なんだろう 96 えのきどいちろう

猫と暮らして その78

風猫句会 報告 ピックアップレポート

P.13   

南の果てより愛をこめて 387 恩田雅和

声風―SEIFU― 

編集後記

   

■一緒に月刊ウインドをつくりませんか。編集スタッフ(ボランティア) 募集中です。 (月刊ウインド編集部 市川)