月刊ウインド2020年8月号(419号)

月刊ウインド編集部

★新型ウイルス感染症の影響により、掲載内容に変更が生じる場合があります★

表紙は、「すずしい木陰」(8/15~8/28)。ただただ、女の子が寝ているだけの映画。物語らしいことは何も起きない。にもかかわらず、確かに何かが起きている。――そんなこと言われたら、もうもう、すぐにでも見たくなっちゃいますよね。

8月のシネ・ウインド上映作品の紹介&時間を掲載。(→8月の上映スケジュール)

※シネ・ウインドは新型ウイルス感染症対策に取り組み、入場制限付き(席数減、連絡先確認など)で営業をしています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

※ご来場の際はマスクの着用をお願いします。

特集は「妄想旅行 家から一歩も出ずに旅気分を味わうあそび」。

新型ウイルス禍の続く中、編集メンバーたちが想像力の翼を広げ、行きたいところや、その土地でやりたいことを、どっさり11コ持ち寄りました。皆さんも「妄想旅行」してみませんか。

他にも、久しぶりに行われた来館ゲストイベントのレポートや、閉局したFM PORTに寄せる詩など、ページは減っても内容は盛りだくさんです!

「サウンドトラック隊の映画音楽講座」はシネ・ウインド8月上映作の音楽について。「猫と暮らして」は新潟市西区・新潟大学五十嵐キャンパス近くにあるゲストハウスORI ORIの看板猫ちゃんの登場です(Webサイトでもご覧いただけます)。

新潟愛にあふれる、ちひろBLUES「新潟愛、かましたいの」、産業・心理カウンセラーによる「映画喜怒哀楽」。大阪の天満天神繁昌亭支配人・恩田雅和「南の果てより愛をこめて」、コラムニストえのきどいちろう「どうしてこんなに映画なんだろう」好評連載中!

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。

(入会案内は こちら

★月刊ウインドは、シネ・ウインド及び新潟市内の紀伊國屋書店、北書店、ジュンク堂書店、コンチェルト、ヒッコリースリートラベラーズ、ミュージアムショップ ルルル、情報工房DOC万代メディアシップ店、BOOKS f3で販売。ネットショップより発送も承ります!! 

《もくじ》

P. 1

スケジュール表 料金表 もくじ

P.2~5 シネ・ウインド インフォメーション

「なぜ君は総理大臣になれないのか」「君がいる、いた、そんな時。」「PMC:ザ・バンカー」「ひまわり 50周年HDレストア版」「瞽女 GOZE」「おかあさんの被爆ピアノ」「すずしい木陰」「蟻の兵隊」「野火」「戦争と一人の女」「ドラゴン危機一発」「ドラゴンへの道」「ドラゴン怒りの鉄拳」「死亡遊戯」「デッド・ドント・ダイ」「許された子どもたち」

P.6

事務局通信

P.7

イベント報告 *MOOSIC LAB 2019「追い風」安楽涼監督ビデオメッセージ

来館レポート *「私は分断を許さない」堀潤監督 *「花のあとさき」百崎満晴監督

あ・ら・かると *「ベン・シャーン展」(新潟市美術館)

P.8

演劇 Noism公開リハーサル レポート

あ・ら・かると *詩 FMポート

新潟愛、かましたいの 5 熊谷千尋〈ちひろBLUES〉

P.9~10 

特集 妄想旅行

P. 11

サウンドトラック隊の映画音楽講座109 島田幸市

映画喜怒哀楽 8 かみむらちえこ

P. 12

どうしてこんなに映画なんだろう 87 えのきどいちろう

猫と暮らして 73

あ・ら・かると *「不思議の国のアリス展」(新津美術館)

P. 13

南の果てより愛をこめて 378 恩田雅和

ピックアップレポート 

風猫句会報告

声風―SEIFU― 

編集後記

     

■一緒に月刊ウインドをつくりませんか。編集スタッフ(ボランティア) 募集中です。

(月刊ウインド編集部 市川)