DSC_5776

公演本番を来週に控えた、Noism2定期公演。
今回は、Noism芸術監督金森穣演出振付の「火の鳥」再演と、Noism2専属振付家山田勇気演出振付の新作「ÉTUDE」の2本立てです。

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館の専属舞踊団である Noism1 の付属研修生カンパニーとして 2009 年に設立された Noism2。9 月よりスタートした今シーズンは 18~22 歳までの計8名の若手舞踊家が在籍し、プロの舞踊家を目指して日々鍛錬を積んでいるとのこと。
今年の特徴を問われ、「若くて素直」と、山田さん。
8名全員が女性であることに対しては、「制約はあるが、だからできることもある」と。

DSC_5766

DSC_5770

新作「ÉTUDE」は、人はなぜ動くのか、動いて見えるのか。
止まっているときに動いていて、動いているときに止まっているということもある。
そんなことをおもしろいなと感じつつ、一緒に作っている、と。

DSC_5773

Noism登竜門ともいえる「火の鳥」への挑戦とともに、若い舞踊家たちの個性がにじむ山田勇気さんの作品は、今のNoism2にしかできない舞台として、とても楽しみです。

12月17日(土)13:30の追加公演はまだチケットに余裕があるとのこと。ぜひご覧になってみてください!

(月刊ウインド編集部 市川明美)

※山田勇気さんは映画「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」に出演されており、シネ・ウインド上映の際には三宅流監督と一緒にトークゲストとして登壇してくださいました。(10/31)
※取材記事は本番の感想を交え、月刊ウインド2月号(2/1発行)に掲載予定

**********************************

n2_teiki16_front

Noism2定期公演 http://noism.jp/npe/noism2_teiki_2016/
金森穣演出振付 「火の鳥」(再演)
山田勇気演出振付 「ÉTUDE」(新作)
出演:Noism2
●2016年12月16日(金)19:00  × 【予定枚数終了】
12月17日(土)13:30  ○ ★追加公演
12月17日(土)17:00  × 【予定枚数終了】
12月18日(日)13:30  × 【予定枚数終了】
12月18日(日)17:00  × 【予定枚数終了】 ※全5回
※追加公演以外の前売は完売。当日券の販売有無については直接お問い合わせください。
★終演後に芸術監督と専属振付家のアフタートークあり。(13:30開演回は除く)
会場:りゅーとぴあ・新潟市民芸術文化会館〈スタジオB〉http://www.ryutopia.or.jp/index.php
入場料: 一律 1,500円(全席自由)
チケット取扱
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
チケット専用ダイヤル Tel: 025-224-5521(11:00-19:00、休館日除く)
オンライン・チケット http://www.ticket.ne.jp/ryutopiaticket/
イープラス http://eplus.jp/(PC・MB共通)