公演本番を来週に控えた金森穣演出振付によるNoism1最新作「ASU~不可視への献身」。
今日の公開リハーサルでは第1部の「Training Piece」全編と、
金森穣さんの囲み取材がおこなわれました。

D

「Training Piece」は、Noism独自の訓練法である「Noismメソッド」と
「Noismバレエ」に基づいて創作されたもの。
よく見せてもらいたいと言われるので、作品化したとのこと。

いわゆるクラシックバレエとは違う、
西洋と日本とNoism のミックスとしか言いようのない動きの連続。
「バレエは真上に行く。われわれは横に動く」「真っ直ぐに立っていたものが、ある時、横にずれる」と、金森さん。
動きだけでなく、様々な思いのこもったメソッドでもあるようです。

D

先日、Noism対談企画「柳都会」に登場された
宮前義之さん(ISSEY MIYAKE)デザインの衣裳に目を奪われました。
生地を開発するという根源的なところから始めるデザイナーと、
基礎を大切にしてトレーニングを積むNoism には、響きあうものがあるようです。
第2部「ASU」はまた違う質感の生地の衣装だとのこと。

DSCF4070b

とにかく見てほしいと、金森さん。
世界初演まであと一週間。公演が本当に楽しみです。
皆さんもぜひ、一番新しいNoism を目撃&体感してください。

(月刊ウインド編集部 市川明美)

※取材記事は月刊ウインド2月号(2/1発行)に掲載します。

**********************************
Noism1新作「ASU~不可視への献身」
演出振付:金森穣 衣裳:宮前義之(ISSEY MIYAKE) 出演:Noism1
●新潟公演
2014年12月19日(金)19:00 、 20日(土)17:00 、 21日(日)15:00 *全3回公演
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉
入場料:一般 S席4,000円 A席3,000円
    学生 S席3,200円 A席2,400円(税込・全席指定)
■りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
チケット専用ダイヤル  Tel:025-224-5521(11:00-19:00, 休館日を除く)
オンライン・チケット  http://www.ticket.ne.jp/ryutopiaticket/
主催:公益財団法人新潟市芸術文化振興財団  
製作:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館