DSC_1811

新津美術館で明日、11月8日(土)から開催される、
「絵本原画展 きかんしゃトーマスとなかまたち」の開場式に行ってきました。

古くから鉄道の要所であり、今年7月には新津鉄道資料館もリニューアルオープンした、鉄道の町・新津での開催。
新津カトリック幼稚園 年長組さん30名によるかわいらしい合唱もあり、なごやかな開場式でした。

9月にはシネ・ウインドでも映画「きかんしゃトーマス みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう」を上映しましたが、
世界中で愛されている「きかんしゃトーマス」は、
イギリスのロングセラー絵本「汽車のえほん(The Railway Series)」から生まれました。
原作者はイギリスの牧師ウィルバート・オードリー。

展覧会場には「汽車のえほん」シリーズの挿絵を描いた歴代画家たちの原画や、
TVシリーズの撮影で使用された機関車のモデル車両などが展示され、
写真撮影コーナーや、塗り絵やおもちゃで子どもが遊べるスペースも。
ご家族連れで訪れたらきっと楽しいと思います。

取材記事は月刊ウインド12月号(12/1発行)に掲載します。

(月刊ウインド編集部 市川明美)

**********************************

「絵本原画展 きかんしゃトーマスとなかまたち」
会場:新潟市新津美術館
開催期間:2014年11月8日(土)~12月25日(木)
休館日:月曜日(ただし、11/24・12/22は開館)、11/25(火)
開館時間:10:00~17:00 ※観覧券の販売は16:30まで
料金:一般900円 大学・高校生600円 中学生以下無料
主催:きかんしゃトーマス展新潟展実行委員会(新潟市新津美術館、
TeNYテレビ新潟)、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイトhttp://www.city.niigata.lg.jp/nam/ 問い合わせ0250-25-1300