シネ・ウインド30年目記念インタビュー第9弾

一般社団法人 コミュニティシネマセンター 事務局長、岩崎ゆう子さんの登場です。

DSCF4550b

今年9月に、新潟市で「全国コミュニティシネマ会議」開催される予定です。その主催が「コミュニティシネマセンター」。シネ・ウインドもコミュニティシネマセンターの会員です。

コミュニティシネマは、「映画上映環境の地域格差や上映作品の画一化を是正し、より多くの人々により多くの作品を鑑賞する機会を提供し、地域における豊かな映画環境を創造していく」ための活動。コミュニティシネマセンターは「コミュニティシネマ」の活動を推進しています。

文字にすると一見、難しそうですが、映画を大切に思う気持ちはシネ・ウインドの活動と同じだと思います。

打ち合わせのために新潟を訪れた岩崎さんに、お話を伺いました。「全国コミュニティシネマ会議」のことはもちろん、この10年の映画をめぐる状況の変化や、これからも残したいもの、お好きな映画の話、などなど。

新潟開催の詳細はまだ未定ですが、これからガンガン決まってゆくと思います。どうぞお楽しみに。

◎「全国コミュニティシネマ会議2015」

2015年9月4日(金)・5日(土) 新潟市内にて開催 詳細未定

全国コミュニティシネマ会議」とは…

さまざまな場で“映画を見せること”を行っている人々の情報交換と研究討議の場として、1996年から毎年開催されているものです。主に映画祭関係者、公共ホール・美術館・図書館の映像担当者、自治体の文化事業担当者、シネクラブの主催者、ミニシアターを中心とした興行関係者、自主上映団体、独立系配給会社等々が集まります。映画の上映に興味のある方ならどなたでも自由にご参加いただけます。(コミュニティシネマセンター ホームページより)

(月刊ウインド編集部 市川明美)

※6/16、シネ・ウインドにて。インタビュー掲載は月刊ウインド8月号(8/1発行)。

※上記文章はコミュニティシネマセンターのホームページhttp://jc3.jp/を参考にさせていただいています。