毎年恒例のお祭り企画「シネ・ウインド会員選出ベストテン2018」が決定しました!


イラスト/タイラ

【 シネ・ウインド会員選出ベストテン2018 】

1位 「万引き家族」
2位 「ボヘミアン・ラプソディ」
3位 「スリー・ビルボード」
4位 「タクシー運転手 約束は海を越えて」
5位 「カメラを止めるな!」
6位 「シェイプ・オブ・ウォーター」
7位 「否定と肯定」
8位 「希望のかなた」
9位 「グレイテスト・ショーマン」
10位 「孤狼の血」
次点 「泣き虫しょったんの奇跡」

 イラスト/タイラ
 イラスト/タイラ

■応募総数 59通(昨年は56通)
■募集期間 2018.12.25~2019.1.12
■年齢構成 19歳~79歳 平均53歳(未記入4)
■応募資格 シネ・ウインド会員であること
■集計方法 1位10点、2位9点…10位1点で集計、総合得点で順位決定
■1年間で見た映画の本数(未記入2) 最少4本 最多464本 平均83本
(10本以下6名。100本以上11名、200本以上4名、400本以上1名)
■ベストテンに挙げられた作品 217本

ベストテン結果のまとめや、会員の皆さんから寄せられた感想コメントを、月刊ウインド3月号(3/1号)に掲載しています。
1年間の映画を振り返る「座談会」も毎年好評です。ぜひ、あわせてお読みください。
※同時に実施した会員アンケートの集計は2回に分けて、月刊ウインド3月号4月号に掲載します。

(月刊ウインド編集部 市川)

〇「シネ・ウインド会員選出ベストテン2017」第1位「人生フルーツ」のアンコール上映が決定しました。お楽しみに!! (上映は4月の予定です)

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。
会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。
(入会案内はこちら

★会員ではない方の購入方法はこちら