昨日の夜、受賞者の皆さんにお集まりいただいて、「シネ・ウインド演劇賞2016」受賞者インタビューを行いました(於シネ・ウインド)。
インタビューというよりは座談会のような形で、毎年にぎやかにやっています。
今年は7名の皆さんが集まってくださいました(残念ながら予定が合わず、お1人欠席)。

演劇を始めたきっかけや、受賞作の裏話、演劇を続けるための苦労など、所属劇団も演劇経験もバラバラだけど、「演劇」の話ならいくらでも!

インタビューの様子は月刊ウインド5月号(5/1発行)に掲載します。お楽しみに。

「シネ・ウインド演劇賞2016」受賞者は、こちらのページにも載っていますが、
ぜひ月刊ウインド3月号(3/1発行)掲載の選評をあわせてお読みください。

(担当:シネ・ウインド選考秘委員会 市川明美)

※月刊ウインド バックナンバーのお問い合わせはシネ・ウインドへ