毎年恒例のお祭り企画「シネ・ウインド会員選出ベストテン2016」が決定しました!

 イラスト/タイラ

【 シネ・ウインド会員選出ベストテン2016 】

1位 「シン・ゴジラ」
2位 「この世界の片隅に」
3位 「ブルックリン」
4位 「君の名は。」
5位 「風の波紋」
6位 「ハッピーアワー(1~3部)」
7位 「怒り」
8位 「スポットライト 世紀のスクープ」
9位 「リップヴァンウィンクルの花嫁」
10位 「クリーピー 偽りの隣人」
次点 「淵に立つ」「サウルの息子」「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

■応募総数 62通(昨年は56通)
■募集期間 2016.12.25~2017.1.10
■年齢構成 23歳~80歳 平均51歳 (未記入あり)
■男女 男35名 女27名
■応募資格 シネ・ウインド会員であること
■集計方法 1位10点、2位9点…10位1点で集計、総合得点で順位決定
■1年間で見た映画の本数(未記入1) 最少5本 最多426本 平均81本
(10本以下2名。人数的には10~19本、50~59本、60~69本の人が多い。100本以上8名、200本以上4名、300本以上と400本以上が各1名)

ベストテン結果のまとめや、会員の皆さんから寄せられた感想コメントを、月刊ウインド3月号(3/1発行)に掲載しています。
1年間の映画を振り返る「座談会」も毎年好評です。ぜひ、あわせてお読みください。
※同時に実施した会員アンケートの集計は、月刊ウインド4月号に掲載します。

(月刊ウインド編集部 市川)

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。
会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。
(入会案内はこちら

★会員ではない方のネットショップ以外の購入方法はこちら