D

「シネ・ウインド演劇賞2015」受賞者の皆さんに集まっていただいて、インタビューというよりは、座談会のような形で毎年開催している「受賞者インタビュー」。
今年は大賞「ウルトラリップス」シリーズの作・演出、劇団ハンニャーズの中嶋かねまさ さんをはじめ、4月の劇団Y2工房公演「Hello&Ghost」のスタッフをするという中村広恵さん、5月に劇団第二黎明期公演「黒いリヒテル -猫は隙間を覗いてしまう-」に出演する たべひろのぶ さん熊倉和哉さんら、個人賞の方も全員、計9名の皆さんがご参加くださいました。

D

わいわいと和やかな中にも、仕事との両立や演劇を続けることの大変さ、新潟演劇界が直面している問題点にも話は広がり、今度出演して! なんて、楽しみな誘い合いも。
所属も経験もそれぞれ違うけど、「演劇」の話ならいくらでも!

インタビューの様子は月刊ウインド5月号に掲載します。

「シネ・ウインド演劇賞2015」受賞者は、こちらのページにも載っていますが、
ぜひ月刊ウインド3月号(3/1発行)掲載の選評をあわせてお読みください。
※月刊ウインド バックナンバーのお問い合わせはシネ・ウインドへ

(月刊ウインド編集部 市川明美)

ニイガタ・アーティスト・ヴィレッジの たべひろのぶ さんは、8月に公演が予定されている、フルマチ・アートスタジオの演劇プロジェクトに参加しており、現在、出演者を募集中とのことです(募集締切 4/5)