月刊ウインド8月号掲載、シネ・ウインド流 “街歩きのススメ” ブラウインド取材のため、編集部メンバーで新発田に行ってきました(6/18)。

訪れたのは、新発田駅、諏訪神社、新発田市役所(新庁舎)、カトリック新発田教会、蕗谷虹児記念館、新発田城、長徳寺、清水園など。

シネ・ウインドで、今年2月と6月に上映し大好評だった映画「人生フルーツ」。
津端修一さん・英子さんご夫妻の心豊かな生活ぶりを追ったドキュメンタリーでしたが、その津端さんの師である建築家アントニン・レーモンドさんが設計した「カトリック新発田教会」の見学が、今回のブラウインドの大きな目玉でした。
信者の皆さんによって大切に守られ、現在も使われている教会ですので、ミサの邪魔をせぬよう見学させていただきました。外観も中も、そして醸し出される敬虔な空気も本当に素晴らしかったです。※見学には事前の予約が必要です。


この他、モダンで哀愁漂う少女の絵が素敵な蕗谷虹児記念館、丁字型の屋根に3匹の鯱がのった珍しい三階櫓のある新発田城、などなど見どころがいっぱいでした。

まもなく発行される月刊ウインド8月号(8/1発行号)「ブラウインド 新発田編」を、ぜひご覧ください!

(月刊ウインド編集部 市川明美)