DSC_5500

11月3日(木・祝)からの開催に先立ち、前日の2日(水)、「アンパンマンとやなせたかし展」開場式&内覧会に行ってきました。会場は新潟市美術館。

オープニングは勝楽寺保育園の園児17名による「アンパンマンのマーチ」合唱。二番までしっかり覚え、フリまでついて、まぁそのかわいいこと!!
テープカット用のテープには「アンパンマン」のキャラクターがついていて、胸にそのキャラクターを付けた園児が来賓をその場所までご案内(^^)
園児の皆さん、大活躍です。

DSC_5523

「アンパンマン」の生みの親である やなせたかし さんは、漫画家、絵本作家、詩人など多方面で活躍し、2013年に94歳で亡くなられました。
「アンパンマン」はもちろんのこと、「手のひらを太陽に」の作詞や、名作「やさしいライオン」などの絵本原画、30年間編集長を務めた『詩とメルヘン』と、展示会場には多彩な“やなせたかしワールド”が広がっています。
知っているようで知らなかった一面もあり、「アンパンマン」ファンのお子さんだけでなく、大人も楽しめる展示です。
特に、晩年になってから出版された詩集の原画は、少し苦みも効いていて、お子さんやその親御さんよりも、もう少し上の世代の方にオススメ。心にピリッと響くものがあると思います。

DSC_5530

DSC_5531

DSC_5532

館内は至るところに「アンパンマン」のキャラクターが。撮影OKコーナーもあります♪

会期は来年1月15日までですが、いまなら周辺の紅葉も楽しめますよ。

(月刊ウインド編集部 市川明美)

※月刊ウインド12月号に、取材記事「タイラのイラストルポ」掲載予定。

**********************************
●アンパンマンとやなせたかし展
http://www.ncam.jp/exhibition/3419/

会期: 2016年11月3日(木) ~ 2017年1月15日(日)
開催時間:9時30分~18時 ※観覧券販売は17:30まで
休館日: 月曜日(ただし、12/26,1/2,9は開館)、年末年始(12/29~1/1)
会場:新潟市美術館 企画展示室(新潟市中央区西大畑町5191-9)
観覧料:一般1100円 高・大学生900円 ※中学生以下無料
*有料20名以上の団体、2回目の観覧(半券提示)は当日観覧料より200円引き
主催:アンパンマンとやなせたかし展実行委員会(新潟市美術館、TeNYテレビ新潟)
問い合わせ:新潟市美術館 TEL:025-223-1622 FAX:025-228-3051
★お楽しみイベント多数あり→http://www.ncam.jp/exhibition/3419/