D

6月19日(金)、「ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館」の内覧会に行ってきました。会場は新潟市新津美術館。

いゃあ、おもしろかった! 「新感覚 体感型ミュージアム」という言葉のとおりです。

光る石に、反応する万華鏡、ガリバーがいたり。あっと驚くマスクになったかと思うと、ピクセルマンになったり。虹の階段に、羽のシャンデリア。

先端技術を駆使して作られた音や映像のアートたちが次々に出迎えてくれました。

D「Splash Display」(的場やすし/山野真吾/徳井太郎)

D「がそのもり」(重田佑介)

D「Lifelog_シャンデリア」「Lifelog_mobile」(小松宏誠)

会場は撮影OKということで、バンバン写真や動画を撮っちゃいましたが、写真では半分も魅力が伝わらないと思います。

美術館に足を運んで、ぜひ実物を体感してください!

(月刊ウインド編集部 市川明美)

※月刊ウインド8月号に「タイラのイラストルポ」を掲載予定です。

**********************************

「ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館」

会期:平成27年6月20日(土)~8月23日(日)

※7月21日(火)および月曜休館(ただし7月20日、7月27日、8月17日は開館)

開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

会場:新潟市新津美術館 (新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1)

料金:一般1000円、大学・高校生800円 ※中学生以下無料

出品作家:岡田憲一+冷水久仁江(LENS)、小松宏誠、重田佑介、坪倉輝明、藤本直明、松村誠一郎、的場やすし/山野真吾/徳井太郎、真鍋大度/比嘉了、森脇裕之、far east method(首藤圭介/金箱淳一) (全10組)

主催:魔法の美術館新潟展実行委員会、新潟市新津美術館、新潟日報社、NST

問い合わせ先:新潟市新津美術館 電話:0250-25-1300

http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/exhibitions26.html