月刊ウインド2022年9月号(444号)

月刊ウインド編集部

表紙は、昨年のにいがた総おどり20周年記念映画「EPISODE―世界を想い、今日を奏で、明日を創る―」に続く第2弾、「EPISODE 2」(9/10~30上映 ※火曜休館)。文化を受け継ぐ、新しい感性が生み出す“小さな光”を追ったドキュメンタリーと、オーディションによりキャスティングされたドラマパートが交差します。3年ぶりのフル開催となる「にいがた総おどり祭」(9/17~19)とあわせて、ぜひご覧ください。

9月の上映作品の紹介&時間を掲載。(→上映スケジュール)

※新型ウイルス感染症対策については公式サイトをご覧ください。

※ご来場の際はマスク着用の上、食事(軽食・菓子含む)、アルコールはご遠慮ください

※シネ・ウインドは全席「座席指定制」、火曜休館

※劇場受付と公式サイトで上映の13日前より「座席指定チケット」を販売しています。受付混雑緩和のため、事前購入と早めの来場にご協力ください

特集は、「越後妻有 大地の芸術祭2022に行ってきました その1」。

4/29から11/13までという長い会期となった、大地の芸術祭の第8回展。見てきた編集部メンバーに感想を寄せてもらいました。

 

演劇ページは、10/18にりゅーとぴあで上演されるヨーロッパ企画第41回公演「あんなに優しかったゴーレム」出演、「中川晴樹インタビュー」。演劇ワークショップの講師としてりゅーとぴあにいらした中川さんに、ヨーロッパ企画のエチュード(即興劇)による作品作りや映画製作のことなど伺いました。

★「ドロステのはてで僕ら」上映会(「あんなに優しかったゴーレム」出演者のトーク付き)

10/17(月)19時(予定) 会場:シネ・ウインド 料金:通常の映画と同じ 問:シネ・ウインド025-243-5530

 

他に、来館レポートやイベント報告、様々な催しものの感想など盛りだくさん。

 

「リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス」
兒嶋徹さん&支配人・井上経久トークイベント
「GAGARINE/ガガーリン」ミニセミナー
「夫とちょっと離れて島暮らし」
國武綾監督&ちゃずさん(オンライン) 舞台挨拶
第4回新潟特撮上映会「ゴジラVSデストロイア」 
富山省吾プロデューサートークショー&サイン会
「夢みる小学校」オオタヴィン監督 トークイベント
「彼女はひとり」中川奈月監督

 

ウインドのオススメは、2022にいがた総おどり祭(9/17~19)と第27回ながおか映画祭」(9/23~25)。井上支配人による話題のコラム「なるほど、なるほど春馬くん」は3回目。「猫と暮らして」は特別編「犬と暮らして」(ミニチュアダックスフンドのモカちゃんの2回目)。大阪の天満天神繁昌亭初代支配人で和歌山市立有吉佐和子記念館館長・恩田雅和「南の果てより愛をこめて」、コラムニストえのきどいちろう「どうしてこんなに映画なんだろう」好評連載中!

◎新型ウイルス感染症の影響により、掲載内容に変更が生じる場合があります◎

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。

(入会案内は →こちら

★月刊ウインドは、シネ・ウインド及び新潟市内の紀伊國屋書店、ジュンク堂書店、コンチェルト、ヒッコリースリートラベラーズ、ミュージアムショップ ルルル、情報工房DOC万代メディアシップ店で販売。ネットショップより発送も承ります!!

 

《もくじ》

P.1 スケジュール表 料金表 もくじ

P.2~5 シネ・ウインド インフォメーション

「教育と愛国」「牛久」「辻占恋慕」「ショーシャンクの空に」「ZAPPA」「ボイリング・ポイント 沸騰」《「阿賀に生きる」30年記念上映「阿賀に生きる」「それからどしたいっ!『阿賀に生きる』その後」》《アディバ・ヌール追悼 ヤスミン・アフマド監督特集「タレンタイム~優しい歌」「細い目」》「シティ・オブ・ジョイ」《にいがた総おどり映画「EPISODE 2」》「レ・ミゼラブル」「戦争と女の顔」「劇場版 おうちでキャノンボール2020」《バクシーシ山下の社会科見学in新潟 13》「杜人 環境再生医 矢野智徳の挑戦」「ゆめパのじかん」「チェリまほ THE MOVIE」「霧幻鉄道 只見線を300日撮る男」

P.6 事務局通信

P.7 イベント報告

*「リンダ・ロンシュタット…」トーク

*「GAGARINE/ガガーリン」セミナー

*特撮上映会「ゴジラVSデストロイア」 

来館レポート 

*「夫とちょっと離れて島暮らし」國武綾監督&ちゃずさん

*「夢みる小学校」オオタヴィン監督

*「彼女はひとり」中川奈月監督

あ・ら・かると *マン・レイ *田島征三

P.9~10 

特集 大地の芸術祭に行ってきました その1

なるほど、なるほど春馬くん 3 井上経久

ウインドのオススメ *ながおか映画祭 *にいがた総おどり祭

P.11   

演劇 ヨーロッパ企画「あんなに優しかったゴーレム」出演・中川春樹 インタビュー

演劇 Noism×鼓童「鬼」感想

あ・ら・かると *いまきみち・西村繁男・にしむらあつこ展 感想

P.12   

どうしてこんなに映画なんだろう 112 えのきどいちろう

特別編 犬と暮らして その14

あ・ら・かると *飼い主サポート新潟

P.13   

南の果てより愛をこめて 403 恩田雅和

声風―SEIFU―

編集後記

  

■一緒に月刊ウインドをつくりませんか。編集スタッフ(ボランティア) 募集中です。

(月刊ウインド編集部)

  

★会員、常時募集中!  (入会案内→こちら

「新潟・市民映画館シネ・ウインド」は、1985年12月に開館した、市民がつくり市民が運営する映画館。入場料収入や年会費で成り立つ民間団体です。会員が増えれば運営が安定し、より活発な活動を進めることができます。これからもシネ・ウインドがずっと続くよう、入会、会員継続、クチコミ宣伝等、ご支援をお願いします。