月刊ウインド2021年9月号(432号)

月刊ウインド編集部

表紙は、「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」(9/4~17上映 ※火曜休館)。“ストリートスナップの帝王”であり、世界的トップブランドとコラボレートする“スタイリッシュな巨匠”森山大道。変貌を遂げる迷宮都市・東京で撮影を続ける写真家の、素顔に迫るドキュメンタリー。

9月の上映作品の紹介&時間を掲載。(→上映スケジュール)

※新型ウイルス感染症対策については公式サイトをご覧ください。

※ご来場の際はマスク着用の上、食事(軽食・菓子含む)はご遠慮ください

※シネ・ウインドは全席「座席指定制」、火曜定休です 

※劇場受付と公式サイトで上映の13日前より「座席指定チケット」を販売しています。受付混雑緩和のため、事前購入と早めの来場にご協力ください

  

特集は「帰ってきた ブラウインドスペシャル Noism Company Niigata 応援! 北海道潜行編」。

札幌でのNoism「春の祭典」(7/31)観劇を中心としたレポートです。

「春の祭典」新潟公演の感想集をあわせて掲載します。

MOOSIC LAB[JOINT]2020-2021 新潟編 リモートトーク 「さつきのマドリ」より
「狼をさがして」トークイベント
左から 太田昌国さん、井上支配人、小林三四郎さん、越智敏夫さん
「ブータン 山の教室」トークイベント 伊野義博さん

他に、来館レポートやイベントの報告、「ながおか映画祭」「にいがた総おどり祭」「坂口安吾生誕祭115」などオススメの紹介、展覧会・ファッションショー・演劇公演の感想など、盛りだくさん。

人気連載「猫と暮らして」は”アロの得意技”(Webサイトにて、カラーでご覧いただけます)。

大阪の天満天神繁昌亭初代支配人・恩田雅和「南の果てより愛をこめて」、コラムニストえのきどいちろう「どうしてこんなに映画なんだろう」好評連載中!

◎新型ウイルス感染症の影響により、掲載内容に変更が生じる場合があります◎

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。

(入会案内は こちら

★月刊ウインドは、シネ・ウインド及び新潟市内の紀伊國屋書店、北書店、ジュンク堂書店、コンチェルト、ヒッコリースリートラベラーズ、ミュージアムショップ ルルル、情報工房DOC万代メディアシップ店で販売。ネットショップより発送も承ります!! 

  

《もくじ》

P.1 スケジュール表 料金表 もくじ

P.2~5 シネ・ウインド インフォメーション

「シュシュシュの娘」《ウインド恐怖映画祭2021「地獄の警備員 デジタルリマスター版」「屋敷女 ノーカット完全版」「悪魔の墓場」》「すずしい木陰」「ハンバーガー・ヒル」「ローズメイカー 奇跡のバラ」「東京クルド」「サムジンカンパニー1995」「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」「ヒルコ 妖怪ハンター」《NIIGATA SOH-ODORI THE MOVIE「EPISODE」―世界を想い、今日を奏で、明日を創る―》「BILLIE ビリー」「シンプルな情熱」「王の願い ハングルの始まり」「ココ・シャネル 時代と闘った女」「へんしんっ!」「レンブラントは誰の手に」

P.6 事務局通信

P.7 イベント報告

来館レポート *「狼をさがして」トーク

イベント報告

*MOOSIC LAB リモートトーク

*「ブータン 山の教室」トーク

*「グッドバイ」 監督リモートトーク

P.8 ウインドのオススメ 

*ながおか映画祭

*にいがた総おどり祭 20周年

あちらこちら安吾 *坂口安吾生誕祭115

P.9~10 

特集 帰ってきた ブラウインドスペシャル Noism 応援! 北海道潜行編

演劇 Noism「春の祭典」 感想集

P.11 ウインド あ・ら・かると 

*正倉院宝物 展 感想

*UTOPIAファッションショー 感想

演劇 「APRICOTの銀河鉄道の夜」 感想

リレーエッセイ I like it! ⑫

P.12   

どうしてこんなに映画なんだろう 100 えのきどいちろう

リレー連載 猫と暮らして その80

ピックアップレポート

P.13   

南の果てより愛をこめて 391 恩田雅和

7月号再増刷 

声風―SEIFU―

編集後記

  ~~~

■一緒に月刊ウインドをつくりませんか。編集スタッフ(ボランティア) 募集中です。

(月刊ウインド編集部 市川)