特別編 犬と暮らして「静香とジャイアン」

2021年6月26日
月刊ウインド編集部
仲良しの姉弟 静香(左)とジャイアン

甘え上手の静香は順調に成長した。日中家族は3人とも仕事に出ているので、帰宅すると狂ったように跳びついてくる。冬場はセンサー付きの蛍光灯があったのだが、独りぼっちは不安だったようだ。ブリーダーさんに相談すると、留守がちの場合は多頭飼いがよいとのこと。ただし相性は重要なので、静香を連れて幼犬たちと接触を試み、その中で一番相性のよかった犬を2匹目の家族として迎えることになった。11年前のことである。こちらは「ジャイアン」。メス、オスのコンビは珍しいらしいが、彼らは間違いなく姉弟だと自覚している。静香がリーダーシップを握っている。ジャイアンは黒いパグでオツムは弱いが無邪気で食いしん坊だ。日中は仲良く遊んでいるらしく、寂しがることはなくなった。思えば犬たちとの暮らしはもう10年以上になる。2匹とも年老いたし、私も退職した。しかし犬たちのお陰で辛い仕事も乗り切ることができたに違いないと確信している。

(のびママ〈2〉)

やすらぎ堤付近で、親友のかりんちゃんと

※月刊ウインド2021年7月号掲載

■月刊ウインドの人気連載、2回ずつで書き手が変わるリレーコラムです。ウチの猫、ウチの犬のことが書きたい!という方は、月刊ウインド編集部までご連絡ください。

  

※シネ・ウインド来場の際はマスク着用の上、食事(軽食・菓子含む)はご遠慮ください

※全席「座席指定制」、火曜定休になりました 

※劇場受付と公式サイトで上映の13日前より「座席指定チケット」を販売しています。受付混雑緩和のため、事前購入と早めの来場にご協力ください

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。(入会案内は こちら

★月刊ウインドは、シネ・ウインド及び新潟市内の紀伊國屋書店、北書店、ジュンク堂書店、コンチェルト、ヒッコリースリートラベラーズ、ミュージアムショップ ルルル、情報工房DOC万代メディアシップ店で販売。ネットショップより発送も承ります。