おすすめ作品『やすらぎの森』

2021年7月9日
月刊ウインド編集部

7/10(土)~7/23(金) シネ・ウインド上映 ※火曜定休

 ★上映時間→ https://www.cinewind.com/schedule/

 ★劇場受付と公式サイトで上映の13日前より座席指定チケットを販売しています 購入はこちら→ https://cinewind.sboticket.net/

ケベックの森から届いた  

世捨て人たちの心にしみこむ人生賛歌

  

好きに生きると、決めた

〇『やすらぎの森』のススメ〇

あと何十年も生きられるわけじゃないんだから、見る映画を選ぶようになったよ。何でもかんでも見るには時間がないんだ。

親と同年代くらいの知人が、いつかそう話してくれたのをよく覚えている。どんな顔をして聞けばいいか、わからなかったから。

映画の紹介をしよう。カナダの人里離れた深い森。そこに3人の老人が愛犬とともに、世捨て人として暮らしている。野兎をさばき、湖を泳ぎ回り、時に気ままに歌って過ごす彼らを相次いで訪ねてきたのは、精神科療養所での生活を長く強いられてきた高齢の女性と、かつて起きた山火事を取材する写真家だった。いつまでも続くかのような自由な日々がやがて終わりを見せ始めるころ、彼らは重大な決断を迫られる――。

老いた肉体と豊かな自然の彩り、昼と夜、男と女。いくつもの対比が印象的で、人生の終着点への憂いを漂わせながら、今この瞬間を生きることの尊さと美しさを教えてくれる。登場人物の多くが80代。それでも、人生の再生と愛を描く珠玉の映画だ。  

 (武居亮/月刊ウインド7月号より)

  

  

やすらぎの森

2019年 カナダ (2時間6分) フランス語 

原題:Il Pleuvait des Oiseaux

配給:エスパース・サロウ

監督:ルイーズ・アルシャンボー

出演:アンドレ・ラシャペル ジルベール・スィコット レミー・ジラール

©2019-les films insiders inc.-une filiale des films OUTSIDERS inc.

公式サイト https://yasuragi.espace-sarou.com/