月刊ウインド2022年5月号(440号)

月刊ウインド編集部

表紙は、太鼓芸能集団 鼓童 初の主演映画「戦慄せしめよ」(5/14~6/10上映 ※火曜休館)。2020年コロナ禍の中、現代音楽家・日野浩志郎が延べ1ヵ月に及ぶ鼓童村での滞在制作で完成させた楽曲群を、豊田利晃監督(「狼煙が呼ぶ」「破壊の日」「全員切腹」等)が全編を佐渡島で撮影、映像化した、セリフのない音楽劇。ぜひ映画館のスクリーンで体感してください。5/14監督来館、舞台挨拶!

5月の上映作品の紹介&時間を掲載。(→上映スケジュール)

※新型ウイルス感染症対策については公式サイトをご覧ください。

※ご来場の際はマスク着用の上、食事(軽食・菓子含む)、アルコールはご遠慮ください

※シネ・ウインドは全席「座席指定制」、火曜休館(5/3、24、31は特別開館)

※劇場受付と公式サイトで上映の13日前より「座席指定チケット」を販売しています。受付混雑緩和のため、事前購入と早めの来場にご協力ください

  

特集は、「あなたの本棚見せてください」。

本棚1段分(自分の本の中から選んで並べたもの)の写真を、各々のひと言と共に集めてみました。1段分の小さな世界に詰め込まれた、編集部員や専従、ウインド会員の面々の個性豊かな“本棚”を、どうぞお楽しみください。

※誌面は白黒なので、以下に“本棚”のカラー写真を掲載します。なお、各々の“ひと言”は本誌をご覧ください。

K・N
K
C・T
T・I
C
C
久志田渉
R・T
A・I
S
R
S・I
H・K
S

  

他に、「悠久よりの愛~脱ダム新時代~」「食の安全を守る人々」「POP!」「トキワ荘の青春」「チャサンオボ」「のさりの島」など、来館レポート&イベント報告盛りだくさん。

「悠久よりの愛~脱ダム新時代~」矢間秀次郎プロデューサー
「食の安全を守る人々」トークイベント
「のさりの島」山本起也監督

 

〈ウインドのオススメ〉は、5/4・5の第2回新潟劇王、5/1のコミュニティシネマにいがた特別上映企画映画「劇場版 高座から愛を込めて」上映&玉川太福浪曲公演、5/28・29の第31回にいがた国際映画祭(ベトナム、中国などの映画5本上映&ゲストトーク)。

人気連載「猫と暮らして」は特別編「鳥と暮らして」(Webサイトにて、カラーでご覧いただけます)。大阪の天満天神繁昌亭初代支配人・恩田雅和「南の果てより愛をこめて」、コラムニストえのきどいちろう「どうしてこんなに映画なんだろう」好評連載中!

◎新型ウイルス感染症の影響により、掲載内容に変更が生じる場合があります◎

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。

(入会案内は こちら

★月刊ウインドは、シネ・ウインド及び新潟市内の紀伊國屋書店、北書店、ジュンク堂書店、コンチェルト、ヒッコリースリートラベラーズ、ミュージアムショップ ルルル、情報工房DOC万代メディアシップ店で販売。ネットショップより発送も承ります!! 

  

《もくじ》

P.1 スケジュール表 料金表 もくじ

P.2~5 シネ・ウインド インフォメーション

「夕方のおともだち」「ボストン市庁舎」「ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん~」「水俣曼荼羅」「テレビで会えない芸人」「帆花」《バクシーシ山下の社会科見学in新潟12》「戦慄せしめよ」「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」「パリ13区」「麻希のいる世界」「ドンバス」

P.6 事務局通信

P.7~8 来館レポート&イベント報告

*「悠久よりの愛~脱ダム新時代~」 *「食の安全を守る人々」 *「POP!」 *「トキワ荘の青春」 *「チャサンオボ」 *「のさりの島」

あ・ら・かると  *大竹かつ代作品展

P.9~10 

特集 あなたの本棚見せてください

ウインドのオススメ *第2回 新潟劇王

P.11   

ウインドのオススメ 

*コミュニティシネマにいがた上映企画 *第31回にいがた国際映画祭

ウインド あ・ら・かると(感想)

*大衆演劇 古町演芸場 再始動 *魔法少女まどか☆マギカ10(展) *新津美術館 秋葉区ゆかりの作家たち展 *新潟市美術館 LOVE&LIFE  

P.12 

どうしてこんなに映画なんだろう 108 えのきどいちろう

猫と暮らして 特別編 鳥と暮らして その2

風猫句会 報告

P.13   

南の果てより愛をこめて 399 恩田雅和

声風―SEIFU― 編集後記

  

■一緒に月刊ウインドをつくりませんか。編集スタッフ(ボランティア) 募集中です。

(月刊ウインド編集部 市川)

  

★会員、常時募集中!  (入会案内→こちら

「新潟・市民映画館シネ・ウインド」は、1985年12月に開館した、市民がつくり市民が運営する映画館。入場料収入や年会費で成り立つ民間団体です。会員が増えれば運営が安定し、より活発な活動を進めることができます。これからもシネ・ウインドがずっと続くよう、入会、会員継続、クチコミ宣伝等、ご支援をお願いします。