来週に迫った、「Noism2春の定期公演2014」の公開リハーサル及び囲み取材に行ってきました。

今回は、昨年9月よりNoism2専属振付家兼リハーサル監督に就任した山田勇気の新作「Painted Desert」と、Noism1藤澤拓也の新作「Four Fours」の2本立て。

20140227200429_001

音が印象的だった山田作品。

リハ終了後に、自らやってみせる振付の様子が興味深かったです。

手の動き。“空間を塗っていく”という言葉による説明。

見ていて思わず、「なるほど、すごい」と唸ってしまいました。

囲み取材では、「今回は自分の造りたい世界を追求した」と山田さん。

20140227Noism2取材 002b20140227Noism2取材 042b

藤澤作品はこれまでにも何作か見ていますが、

自身の出ていない振付作品は初。

スタイリッシュで、勢いがあって、コミカルで。

ダンサーの表情にも惹き込まれました。

囲み取材では、「コンテンポラリーは抽象的なものが多いが、

自分はもともとストーリーのあるものが好き」と藤澤さん。

「“4”を頭に置いて見ると、より楽しめるのでは」。

井上ゴム作の脚本があり、当日配布するとのこと。

 

どちらも本番が楽しみです。

皆さんもぜひご覧ください!

 

「Noism2春の定期公演2014」

3/7(金)19:00、8(土)17:00、9(日)13:30/17:00

※3/9(日)13:30の回は完売

会場:りゅーとぴあ・スタジオB

料金:1,500円(全席自由)

問:りゅーとぴあチケット専用ダイヤル025-224-5521 (11:00~19:00)

www.noism.jp

 

■新潟のほか、聖籠と燕での公演もあります。

聖籠公演⇒3/14(金)19:00 会場:聖籠町文化会館

問:聖籠町文化会館(町民会館内) 0254-27-2121

燕公演⇒3/15(土)19:00 会場:燕市文化会館

問:燕市文化会館(総合文化センター内) 0256-63-7002

 

月刊ウインド編集部 市川