「りゅーとぴあレジデンシャル・ダンス・カンパニー Noism設立10周年記者会見」

参加したのは私、田村ではありません。ウインドで仕事をしておりまして。。。

12月の公演を楽しみに待ちます!

 

月刊ウインド編集部スタッフより、ほやほやの感想を寄せてもらいました。

——————————————

篠田新潟市長、井浦りゅーとぴあ支配人、金森穣さん、

9月よりNoism2専属振付家兼リハーサル監督に就任した山田勇気さん、

そしてNoism1(12名)、Noism2(9名)がずらりと勢揃い。

壮観!

20130911Noism記者会見 012 20130911Noism記者会見 014

10周年おめでとうございます。

11年目に進むための、充実した10周年にしたいという、

意欲的な会見でした。

劇場の中から、外である新潟市へ、

新潟から全国へ、世界へ。

発信を続けるNoismの活動から、ますます目が離せません。

 

12月の公演「PLAY 2 PLAY-干渉する次元」(改訂版再演)では、

約2年半ぶりに金森さんも出演するとのこと。楽しみ~。

 

※記者会見のレポートは、月刊ウインド11月号に掲載します。