3月27日の金曜日、5月2日から上映する映画「おんなのこきらい」の加藤綾佳監督がキャンペーンのため来館されました。昨年開催された音楽と映画のコラボ企画「MOOSIC LAB 2014」でお見えになって以来、2回目の来館です。「MOOSIC LAB 2014」12作品のなかから準グランプリに選ばれたこの映画がこの春単独公開されるのにあわせてお越しいただきました。

ポスター

稀代の美少女である森川葵さん主演の本作、超可愛くて性格は最悪の女の子キリコと周囲の男女との関係を通し、女性たちの複雑な感情が3人組音楽ユニットふぇのたすのエレクトロポップな曲とともに語られます。偶然ですが今回取材してくださった記者さんは全員女性でした。だからなのか、それぞれの記者さんの取材もご自身の感想や映画のシーンに対しての細かい質問もあり、同席した身としてとても新鮮な取材体験でした。今回の取材記事などは4月になったら少しずつ皆さんの目や耳に届くはずです。

今回の「おんなのこきらい」は昨年「MOOSIC LAB 2014」で準グランプリに輝いたバージョンを再編集したもの。シネ・ウインドでも新潟グランプリに推した作品でもあり今回のディレクターズカット版は興味津々でした。さて観ての感想は、男としては「MOOSIC LAB 2014」で拝見したバージョン以上に居心地悪くなる素晴らしさでした(褒めていますよ、念のため!)。

sub1

ゴールデンウィークにあわせて公開する「おんなのこきらい」、映画ファンにも普段はファッションに夢中な女の子たちにもお届したいです!どうかお楽しみに!

おんなのこきらい 5/2(土)~5/15(金) シネ・ウインドにて公開
公式サイト http://onnanokokirai.com/

「おんなのこきらい」チラシと共に。加藤綾佳監督です)
DSC_3513