前作「自転車で行こう」でお会いして以来、杉本信昭監督には大変お世話になってきたシネ・ウインドです。新潟市のご出身ということも親しみを感じる原因かもしれません。その杉本監督が新作「谷川さん、詩をひとつ作ってください。」のキャンペーンで約10年ぶりにシネ・ウインドにやってきました。

1main_yori

映画「谷川さん、詩をひとつ作ってください。」より

新潟市内の新聞・雑誌・ラジオなどたくさんの媒体に登場された杉本監督。更に新潟市の篠田昭市長への表敬訪問も。高校の先輩・後輩にあたる二人がにこやかに談笑する姿が印象的でした。今回取材された内容は近日中に新潟県内で見られる新聞や雑誌、そしてラジオ番組でお聴きいただけるはずです。

__ 1

(写真)BSNラジオ「ゆうWAVE」パーソナリティの石塚かおりさんと杉本信昭監督

詩人・谷川俊太郎さんの詩そして日常と、日本各地で暮らす世代や立場を超えた人々の生活。そして、各地の人々の生活から零れ落ちてくる言葉をすくいあげ、そこから谷川俊太郎の新たなる詩が生まれるか否かを静かに見つめ待っている映画。何を言っているのかわからなくなりましたが、とにかくこの映画はこれまで経験したことない心のざわめきを起してくれる映画です。新潟では4/4(土)からの公開、上映初日には杉本監督も来館されます。皆さまお誘いあわせのうえお越しください。

映画「谷川さん、詩をひとつ作ってください。」公式サイト http://tanikawa-movie.com/
新潟上映情報 4/4(土)~4/17(金) ※4/4(土)は杉本信昭監督による舞台あいさつ有