2014年春に上映して以来、多くの新潟県民に親しまれてきた名作ドキュメンタリー『夢は牛のお医者さん』。この映画を題材とした絵本とジュニア文庫が発行されたことを記念し、シネ・ウインドで4度目の『夢牛』上映となりました。そして公開初日の7/9(土)には時田美昭監督の舞台あいさつが行なわれたのです。

1
夢は牛のお医者さん

 

これまで何度も上映を重ねてきた作品だけあり、お客様の中にはリピーターもちらほら。それでも今まで機会に恵まれずようやくチャンス到来!と準備万端で来館された方もいて、客層も正に老若男女といった状況での初日を迎えました。そして上映後の舞台あいさつ。これまで時田監督の舞台あいさつに接する機会も多くありましたが、そのたびごとに様々な異なるエピソードや語り口で話し、場内を和やかな雰囲気に変えるのにはいつも驚かされています。今回もジュニア文庫と絵本を紹介しながら、映画とは異なるそれぞれの魅力を監督ならではの言葉でお客様に伝えていらっしゃったのが印象に残っています。だからでしょう。舞台あいさつ後のサイン会でも多くのお客様が、ご自身の感想や質問などサインの傍ら時間をかけて時田監督と話をされていました。

_DSC0027 _DSC0062

 

夢は牛のお医者さん』上映は7/29(金)まで。今回は大人・学生・シニアとも1100円でご覧いただけます。ぜひご家族で、友達同士で、カップルでお楽しみください。

「夢は牛のお医者さん」 上映時間

7/10(日) ①14:45~16:25

7/11(月)~7/15(金)  ①14:45~16:25 ②16:45~18:25

7/16(土)~7/22(金) ①10:00~11:40 ②12:00~13:40 ③18:35~20:15

7/23(土)~7/29(金) ①17:30~19:10

ファイル 2016-07-09 19 53 08

とてもステキな絵本(1620円)とジュニア文庫(756円)です。パンフレットなどと一緒にシネ・ウインドにて販売しています。

ファイル 2016-07-09 19 20 32
時田監督、ありがとうございました!