月刊ウインド編集部で、

柏崎市出身の劇作・演出家、前川知大さんにインタビューさせていただきました。

読売演劇大賞グランプリほか受賞多数、

現在上演中の四代目市川猿之助スーパー歌舞伎Ⅱ

「空ヲ刻ム者 ―若き仏師の物語―」の脚本・演出など、大活躍の前川さん。

今日はりゅーとぴあが休館日ということで、シネ・ウインドに足を運んでくださいました。

自主制作映画をつくっていたこともあるという前川さんは、

シネ・ウインドの映写室やロビーの書棚を興味深そうにご覧になっていました。

 

これまでに新潟市では、「奇ッ怪 其ノ弐」「抜け穴の会議室」と、

2本の作・演出作品が公演されていますが、

自身が主宰する劇団、イキウメでの公演は初めて。

演目は代表作の一つ「関数ドミノ」。

再々演ですが、かなり違うものになるとのこと。

 

今日のインタビューでは映画のことや、

「関数ドミノ」のことなどいろいろ伺いました。

月刊ウインド5月号に掲載予定ですので、お楽しみに。

(月刊ウインド編集部 市川明美)

 

■イキウメ公演「関数ドミノ」

6月29日(日)14:00 会場:りゅーとぴあ・劇場 料金:全席指定4200円

問:りゅーとぴあチケット専用ダイヤル

025-224-5521 (11:00~19:00 休館日除く)

http://www.ryutopia.or.jp/

20140324前川知大さんb

※写真 右から2人目が前川知大さん。劇団制作部の方(左から2人目)と、りゅーとぴあスタッフと一緒に。