今日は火曜日なので、シネ・ウインドのフリースペースでは上映企画シアター会議をしております。(ボランティアスタッフの方々が仕事帰りや学校帰りで集まるので夜から始まります。) 興味のある方は見学しにきてみてください。シネ・ウインド会員であれば参加できますよ。
ビラル

 

「ビラルの世界」公式ホームページはこちら→ http://www.ddcenter.org/bilal/

さて「ビラルの世界」、インドのカルカッタで暮らす3歳の少年のビラルくんの日常を写したドキュメンタリー映画なのですが、私が“お!それは観てみたい!”と思ったところは、2009年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で、地方の映画上映館や上映団体のプログラマーが“一番観客に見せたい映画”を選ぶ「コミュニティシネマ賞」にものの10分の協議で選ばれたというところです。

“一番観客に見せたい映画”っていいですね。人からのオススメは見て損はないと思っているので、この文句にぐっときました。

インドのスラム街の生命力と、ビラルくんの瞳の輝きをぜひ見にいらしてください。

この作品をきっかけにドキュメンタリー映画が好きになる人がいればいいなぁと思います。

 

ムラヤマ