音楽と映画の若き才能が激突する<MOOSIC LAB2014>

シネ・ウインド選出のグランプリ作品「おんなのこきらい」の加藤綾佳監督、凱旋上映&舞台あいさつがありました。

なんとなんと、五泉出身とのことで、今日はお友達もたくさん来てくださいました。

DSC_3384 (2)

監督が右手で掲げている黒い四角いモノは・・・

DSC_3386 (2)

シネ・ウインド選出グランプリ<金のトキ賞>記念品でございます。

審査に当たった井上支配人にから、金トキちゃんを進呈。

<金のトキ賞>は例の国際的な映画祭の銀熊賞に対抗し、新潟ということで。。。すみませんっ!!

まさか、新潟の方に金トキを渡す日がこんなに早く来ようとは。笑顔で受け取ってくださった加藤監督。ありがとうございます!!

 

加藤監督の舞台挨拶<その2>は、10/15水 16:00~ Dプログラム「おんなのこきらい」上映後に実施します。

 

「おんなのこきらい」は全国の映画館支配人や審査員が選んだ「準グランプリ」にも選出(グランプリは該当作なし)、

主演の森川葵さんは最優秀女優賞、さらに観客賞(東京公開時のアンケートを集計)も受賞した、実力派。

シネ・ウインドが自信をもっておすすめする一本です。お見逃しなく。

MOOSIC LAB 2014 作品紹介と上映時間はこちら(チラシPDF)

 

シネ・ウインド 田村