4/15(土) 『しゃぼん玉』東伸児監督が来館され、上映後舞台挨拶がありました。

逃亡の末宮崎県椎葉村で老婆スマと出会った翔人が、スマとのふれあいや村の人々と生活していく中で人間として成長していくストーリーです。

トークではスマ役の市原悦子さんとの演出の意見交換や、舞台となった椎葉村の話などとても興味深いお話ばかりでした。

上映後のサイン会も好評で、涙ぐみながら監督と会話する方多数!

(左から、井上支配人→東伸児監督→月刊ウインド編集部岸さん→企画プロデューサー豊山さん)

あっという間の楽しい時間でした。ありがとうございました!!

(写真は配給会社スタイルジャムの白川さんに撮影していただきました。)