先月末より上映中の映画「夢は牛のお医者さん」、おかげさまで毎日たくさんのお客様にお越しいただいています。普段は大人の姿が目立つシネ・ウインドですが、この映画は本当に老若男女問わずご覧いただいています。お孫さんと思わしき子どもさんと一緒に来館される方々がニコニコして上映を持つ姿に接すると、上映って幸せだなあ、なんて加山雄三さんみたいな気分で接客してしまいます。

これからはファミリーやお孫さん連れのお客様が持ってきてもらえるよう、今後のプログラムにも活かしていくことも前向きに考えてみるつもりです。

月曜日にはご多忙の合間をぬって時田美昭監督が来館、急きょ舞台あいさつも行われました。大人も子供も大喜びのハプニングでした。

夢牛331舞台あいさつ

時田監督のお勤め先はシネ・ウインドからならクルマで10分のTeNYテレビ新潟さん。今のところ今後の舞台あいさつの予定はありませんが、今回のように「ラッキー!」なハプニングがあるかもしれません。もちろん事前に決まったらちゃんとご案内します。

映画「夢は牛のお医者さん」は4/18(金)まで上映しています。どうかお楽しみに!

井上