本日初日、にいがたサッカームービーウィーク2014

コラムニストのえのきどいちろうさんとベースボールマガジン社の平澤大輔さんのトークイベントを行いました。

平澤さんは、元週刊サッカーマガジン編集長で、現在はベースボールマガジン社の新潟支社にお勤め。つまり、新潟在住なんです。

今回のトーク出演は、えのきどさんから、素晴らしい人材が今、新潟にいるので! とご紹介いただいて実現したのでした。

DSC_2600

なぜ、えのきどさんがアルビレックスを応援し、そして新潟にも愛着を持つように関わるようになったか、というお話や、どうしたらアルビレックスがもっとメディアに取り上げられるようになるか(雑誌や新聞にたくさん載っていたら、うれしいですよね)、というスルドイ質問など、楽しいお話がたくさんの時間でした。

現在新潟日報に隔週で「新潟レッツゴー!」を連載中のえのきどさんですが、平澤さんも日報に寄稿の予定があるとのこと。掲載が楽しみですね。

えのきどさんは昨年から、私たちの「月刊ウインド」で映画について連載中なんです。映画館でのすごすぎる出来事などなども。

 

にいがたサッカームービーウィーク2014 は2/28金まで、毎日18:00から、

月・水・金は「サントス~美しきブラジリアン・サッカー~」、日・火・木は「狂熱のザンクトパウリ・スタジアム」を上映します。

100年の歴史をもつブラジルの超名門サッカーチーム「サントス」の輝かしい歴史を綴ったドキュメンタリー映画。

 

日・火・木のザンクトパウリは、超熱狂的といわれる、ドイツはハンブルグのサッカーチームのサポーターたちを追った、体験型ドキュメンタリー。

各日上映後はイベントを開催。日曜は新潟のサポーターによるトークセッション、火・木は新潟大学アルビレックスプロジェクト主催のトークイベントを行います。

平日のみ、アルビレックス選手のコメント付で上映ですよ。お見逃しなく!

 

Jリーグ開幕直前、サポータが集って盛り上がる場を!ということで企画された上映&イベント → (サッカームービーウィーク詳細)

シネ・ウインド 田村