本日初日の「飛べ!ダコタ」。 12/27までは、16:50からの1回上映。

そんな初日の夜、こんなものが届きました。

DSC_0899

石ですよ、石。 佐渡市観光振興課がご厚意で、送ってくださったのです。佐渡汽船に乗って、やってきました、石。

撮影時、地元の皆さんの手作りで、1万5千個も用意したという「石」・・・実は材料、新聞紙なんですって。写真だと本物みたいでしょ。映画の中で、重要な役目を果たしますよ!

DSC_0900

更に、撮影の小道具でしょうか。年季の入った民具も。 映画の中で、見つけられるかな?

 

佐渡の地元の方が関わった、本も販売しています。

DSC_0902

「実録ダコタ物語り」 地元出身の元新聞記者の方が、関係者に聞き取りしてまとめた本です。

(実録、というと、若松監督の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」を思い出してしまう。。。)

 

当時、そりゃあ、びっくりしたでしょうね~。自分だったら、どうだろう。 映画の登場人物のモデルとなった方々も登場しますよ。

そして、右のパンフレットには、初めにご紹介した、石作りなど、地元・佐渡の皆さんの協力ぶりのエピソードもたくさん紹介されています。ぜひご一読ください。

 

今回、観光振興課さまより、ダコタのメモ帳をお送りいただきました。ダコタ、飛びますよ! 12/22日と23月にダコタを見に来てくださった方に15個づつ、プレゼントということにいたしました。

ありがとうございます!

シネ・ウインド 田村