20131204215513_001

 

今週末、万代島美術館で始まる美術展、篠山紀信展。 (篠山紀信展 チラシPDFはこちらから)

百恵ちゃんの大胆なお姿も、壇密さんのギリギリも、元気いっぱいももクロも、気合の海老蔵も、それぞれに人気で、ウインドであっという間に配ってしまった割引券。

しかし、割引券よりも、お得な前売券は、12/13までウインドでも売ってます。800円。会期直前、やっぱり売れてます。お買い忘れなきよう。

 

新潟と篠山紀信といえば、Noismのスチール。ずっと撮ってらっしゃいますよね。Webページのプロフィールで使っている写真ももちろん。。。美しい。

http://www.noism.jp/

Noismの撮影のために、何度も新潟に来てらっしゃっているのだと思うのですが、会期中には、初日と1/18と、なんと2度も篠山さんがいらっしゃいます。

そして初日の12/14、対談のお相手はNoismの金森譲さん。必然でしょう!

この対談は私、残念ながら(本当に残念・・・)出勤で行けませんが、これまたもうすぐ開催、Noism1の新潟公演(12/20-12/22)のチケットは買ってあります。

金森さんは公演直前の対談ということなんですね。今回、金森さん自身も出演ですからね~。

20131211215608_001

公演の写真も、もちろん篠山紀信。

金森さんは、7月にシネ・ウインド代表の齋藤がお招きいただいた、金森さんとの対談企画「柳都会」でも、それより前にも、新潟での集客の難しさ、その歯がゆさを語っていました。

 

設立からあっという間に10年、新潟を拠点とするダンスカンパニーですからね。 みんな、見ないでどうするんだ と、私は訴えたい!お誘いあわせの上、ぜひとも。

シネ・ウインド 田村