ウインドのPOP&ディスプレイ番長・マコトさんが作ってくれたPOP。外のポスターに貼りこみました。

マコトさんは、パリの恋人がイチオシとのこと。

みなさんのお気に入りはどのオードリーでしょう?

DSC_0834

 

館内・ロビーにもパンフレットや書籍を展示中。ウインドの蔵書とマコトさんの私物です。

右の「オードリーの愛と真実」は、ウインド会員のGさんからの寄贈本。(昼間、「ティファニー」を見にいらっしゃって、でした。)

さっそく展示にいれました。

DSC_0832

人気作品が多いので、再映も数多く、パンフレットも何種類もあります。見比べてみるのも楽しいですね。

 

以前ご紹介した、ウインド会員Sさんの、オードリーのプロマイドコレクションも展示しております。

DSC_0821

 

 

さて、夜の上映「ぼっちゃん」も今日からです。

DSC_0833

今日は県外から、映画 「ぼっちゃん」 を応援している “だるまちゃん”  さんが新潟入りして、

新潟のまちなかのお店に、宣伝用のポスターをお願いしに歩いてくださいました。

“だるまちゃん”のツイッター  https://twitter.com/ryoc2_2 貼ってもらったお店の写真ものってました。

ファンの行動力に感謝。。。ありがとうございます!

ご協力くださったお店の方も、ありがとうございます!

 

「ぼっちゃん」上映は1週間。

音楽は大友良英さん。今回はフリージャズ。

オープニングがすごくかっこいい!遅刻は損ですよ!

演奏には大友さんはもちろん、梅津和時、Sachiko M さん、芳垣安洋さんをはじめとする

スゴイメンバー。

 

そして、パンフレットがいいんです。水澤紳吾さんが主演に決まるまでのあたり、ニヤリとせずにはいられまい。

大森立嗣監督が音楽を大友さんに依頼するエピソードは、

新潟にも正福寺などでのライブにいらっしゃいますけど、大友さん、男気あふれてますよね~。

もちろん、実在の事件を元に映画を作ったことについて、監督のインタビューなど、骨太な1冊です。

様々に考えさせられて、且つ、笑いどころもある「ぼっちゃん」。

パンフレットも必読ですよ。

シネ・ウインド 田村