周年祭昨年の秋に開催されたシネ・ウインド29周年祭、そこでもっとも盛り上がったイベントの一つが「劇場版テレクラキャノンボール2013」上映でした。当日はロビーで受付やら翌日の準備などしていましたが、劇場からは「ドッ!」という笑い声がたびたび聞こえました。これほどまでに笑いで一体感のあるシネ・ウインドは記憶がないほどで、何よりもお客様が喜んでくださっていたのが嬉しかったのです。もちろんカンパニー松尾監督とマッスル坂井さんによるトークも1時間を超える充実したものとなりました。

そして3/6(金)の夜、翌3/7(土)からの「劇場版BiSキャノンボール2014」公開を記念して、あの「テレキャノ」とカンパニー松尾監督がシネ・ウインドに帰ってきたのです!

cannon2013senden001

当日の入場者数はおよそ70名。先回ほどではないにせよシネ・ウインドとしては嬉しい人数でした。やはり上映中には相当盛り上がったと、当日拝見していたシネ・ウインドスタッフから聞きました。そして上映後のカンパニー松尾監督のトークでは、シネ・ウインドのアルバイトスタッフである田川侑弥さんが司会を担当。少し不思議な雰囲気ながらトークも多くのお客様から喜んでいただけたのではと思っています。さすが松尾監督、話のつなぎ方がうまい!緊張きみの田川さんのフォローも含め、本当にありがとうございました。

__

カンパニー松尾監督(写真右)と司会を務めた田川さん

この盛り上がりを引き継ぐ形で、シネ・ウインドでは「劇場版BiSキャノンボール2014」を上映中ですこれは。「テレキャノ」とは趣の異なる爆笑映画。上映は3/13(金)までの5日ほどです。多くの方のご来館をお待ちしています。

[劇場版BiSキャノンボール2014]公式サイト http://bis-cannon.jp/