4/2(土)公開の『陽光桜』は、数十年掛けあらゆる気候でも花を咲かせる桜「陽光」を作りあがた一人の男性の生涯を描いた傑作です。映画でも世界各地から手紙が届いた様子が紹介されていますが、その陽光桜の並木道がシネ・ウインドからクルマで1時間弱の新潟市秋葉区にあります。その陽光桜並木“マイロード 桜の舞うみち”の清掃活動・ごみ拾いが3/26(土)の午前中に行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1週間で4月になるというのに、今朝の新潟は雪が舞っていました! そんな厳しい天候の日、新潟市秋葉区の荻川地区コミュニティ協議会の方など約15名の方々が清掃活動をしてくれました。小さな子どもさんからご高齢の方まで参加した清掃活動。各自が桜並木の影や見えない部分に捨ててある紙ごみや空き缶などを拾うと、大きなビニール袋があっという間にいっぱいになりました。寒さの中での作業でしたが、参加された皆さんの明るい笑顔に接し私は本当に感激したのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

陽光桜の並木=“マイロード”が地域に暮らす多くの皆さんに大切にされていることが伝わる活動でした。私たちは映画館の人間として、この映画を通じて陽光桜の誕生の秘密やどのような苦労の末に世に出た桜であるかをもっともっと伝えなければならないと思いました。そして、映画をきっかけにマイロードを訪れる人が今以上に増えることを願っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
皆さん、お疲れさまでした!

映画『陽光桜』は4/2(土)~4/15(金)の2週間上映です。上映が終わるころが桜の見ごろになりそうですよ!スクリーンに映った桜と本物の桜を是非合わせてお楽しみください。

ちなみに、今日のマイロードはこんな感じでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月下旬には…、こうなります!
春の秋葉区