30周年祭二日目の11/8(日)、上映企画【民主主義をあるく】作品=「首相官邸の前で」上映&トークを開催しました。当時の新潟はあいにくの空模様でしたが、それで幅広い世代のお客様がご来館。いま東京で上映中という話題作ということもあってか映画への関心の高さがうかがえました。

首相官邸の前でサブ
「首相官邸の前で」より

上映後のトークでは、新潟市内でピースウォークの呼びかけなどを行なっている新潟県立大学の福本圭介准教授と安保関連法に反対するママの会@新潟の磯貝潤子さんにご登場いただきました。そしてシネ・ウインドボランティアスタッフの近藤さんの進行のもと、映画で取り上げられている脱原発運動の原因ともなった「3.11」への考えやそれぞれの活動を通じて得たものについてトークを行ないました。

ファイル 2015-11-09 17 01 27

(左から)福本圭介先生、磯貝潤子さん、近藤浩史さん(進行役)

今回の目玉は、「首相官邸の前で」小熊英二監督のSkype出演! 配給元のアップリンクさんからのご提案でしたが、恥ずかしながらSkype経験が無い私たちはやや焦り気味。詳しいボランティアスタッフに聞きながらどうにかこうにか迎えた緊張の当日。もちろんバタバタ感は否めませんでしたが、映像も音声も大きなトラブルは無かったかと思います。今後は操作にも慣れ、新しいスタイルのイベントとしてSkypeゲスト出演が定着していくことを望んでいます。

監督写真_s
小熊英二監督

小熊監督、福本先生、磯貝さん、本当にありがとうございました!