運営参加はシネ・ウインド会員の特典のひとつ。たくさんの会員有志がボランティアスタッフとして活動しています。
各部とも ボランティアスタッフ募集中 です。ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください!

見学大歓迎!(活動日の変更もあるので 事前にお問い合わせください 


volunteer-act1

 

シネ・ウインドの上映作品の選定や、イベントを企画し、その情報を発信するチームです。「上映企画 シアター会議」では、試写状や映画雑誌などを検討し、上映したい作品を選定。ただ企画するだけでなく、映画をより多くの人に楽しんでもらう為のアイディアを出し合っています。

他にもチラシや広告を製作する「広告部」、ディスプレイや掲示物を担当する「楽日部(らくびーぶ)」、日本映画の魅力を発信する「PROJECT DOMO」など、たくさんのメンバーがシネ・ウインドの楽しさを創っています。


volunteer-act2

 

1985年創刊『月刊ウインド』は上映作品紹介、活動報告、新潟市内外の様々な文化情報を紹介する雑誌です。創刊時から会員スタッフが編集を担っています。『街の記憶 劇場のあかり 新潟県映画館と観客の歴史』は新潟県全域の映画館史と観客の記憶を集めた一冊です。旧新潟市の映画館写真集発行などに取り組んでいます。「月刊ウインド」の発送は「発送部」が担当しています。


volunteer-act3

 

シネ・ウインドを通りから見たときに、一際眼をひく大きな書棚。会員から寄贈された映画関連の書籍・雑誌、幅広いジャンルの本が2万冊以上収められており、会員向けに貸出もしています。こうした膨大な資料を整理・分析するのが「ウインドライブラリー」。中古パンフやポスターのフリマ販売や、蔵書の整理など。たくさんの人に資料を活用してもらうために活動しています。


他にも、映画上映の応援をする『宣伝サポート隊』、チラシ配布や折込作業、電話番、劇場内外のメンテナンス、などなど、活躍の場はたくさんあります。気軽に、ちょっとのぞいてみませんか?