強くなりたい!! 〈自由〉のために!!
「女相撲」×「ギロチン社」が世界に揺さぶりをかける、アナーキー青春群像劇「菊とギロチン

ネタバレ映画倶楽部が隔月で開催している「ネタバレ映画茶会」。
次回のテーマ作品は、木竜麻生(新発田出身)・東出昌大 出演、瀬々敬久監督(「ヘヴンズ ストーリー」「64-ロクヨン- 前編/後編」)の「菊とギロチン」です。

シネ・ウインドでの上映は9/15(土)~9/21(金) 12:35~15:55
■当日料金 ウインド会員(学生・60歳以上の会員も)1500円、非会員大人2000円、非会員60歳以上1500円、非会員学生1800円、非会員障害者手帳提示1500円
★前売券1700円 (劇場受付とネットショップで9/14まで販売予定。劇場受付でお求めの方はステッカー付)

入会案内はこちら

同じ映画を見ているから話せる、こんな感想、あんな感想。
お茶を飲みながら、ネタバレを気にせず、
みんなでわいわい、おしゃべりしましょう♪
本作を見た方ならどなたでも、お気軽にご参加ください。

「菊とギロチン」は3時間9分。
1週間限定上映なので、ちょっと見るのは大変ですが、それだけの甲斐のある作品です。ぜひご鑑賞ください。
月刊ウインド9月号に、木竜麻生さんがキャンペーンで来館された際(7/20)のレポートが載っています。あわせてお読みください。

●第17回「菊とギロチン」
日時:2018年9/25(火) 19:00~20:30(予定) 
会場:シネ・ウインド 内 フリースペース
(劇場受付にお声掛けください)
参加費:100円(お茶代・印刷代)
※映画「菊とギロチン」を見ている方が対象です。

※申込が無くてもご参加いただけますが、急な変更の連絡や、茶器や椅子等準備の都合上、参加される方はできるだけ事前にお名前と連絡先をお知らせください。
申込・問合せはシネ・ウインド(電話025-243-5530、メールnetabare@cinewind.com)まで

主催:ネタバレ映画倶楽部

☆ネタバレ映画倶楽部は、シネ・ウインド会員有志による、シネ・ウインド公認部活動です。Twitter @ netabare_eiga