7/31(月)のテーマは、累計2万7千部を売り上げた最果タヒの同名詩集を、「川の底からこんにちは」「舟を編む」の石井裕也監督が劇映画化した「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」。
詩集を映画に?? それっていったい…??
内容が想像できないからこそ、ネタバレで話すのにふさわしい!?

主演は、「PARKS パークス」にも出演していた石橋静河、石井監督とは「バンクーバーの朝日」以来2年半ぶりという池松壮亮。
松田龍平、田中哲司、三浦貴大ら豪華な俳優陣が脇を固めます。

シネ・ウインドでの上映は7/15(土)~ 7/28(金)
7/15(土)     12:20~14:10 / 14:30~16:20 ※予告編なし
7/16(日)~21(金) 12:30~14:30 / 17:00~19:00
7/22(土)~28(金) 17:10~19:10 / 19:30~21:30

同じ映画を見ているから話せる、こんな感想、あんな感想。
お茶を飲みながら、ネタバレを気にせず、
みんなでわいわい、おしゃべりしましょう♪
本作を見た方ならどなたでも、お気軽にご参加ください。

まずは「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」をお見逃しなく!

●第10回ネタバレ映画茶会●
テーマ 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
日時:2017年7/31(月) 19時~
会場:シネ・ウインド 内 フリースペース
(劇場受付にお声掛けください)
参加費:100円(お茶代・印刷代)

※申込が無くてもご参加いただけますが、急な変更の連絡や、茶器や椅子等準備の都合上、参加予定の方は事前にお名前と連絡先をお知らせいただけると助かります。
申込・問合せはシネ・ウインド(電話025-243-5530、メールnetabare@cinewind.com)まで

※月刊ウインドへの載録はしません

主催:ネタバレ映画倶楽部

☆ネタバレ映画倶楽部は、シネ・ウインド会員有志による、シネ・ウインド公認部活動です。Twitter @ netabare_eiga