新潟国際情報大学との協力により開催してきた映画&セミナー「映画の中の市民社会」、今年は「政治とアート」をテーマに開催します。要項は次の通り。特筆すべきは、映画「立候補」の講師として前回の衆議院選挙で落選された西村智奈美元議員が登場されること。西村さんの勇気に感謝します。

 

新潟国際情報大学公開講座「映画の中の市民社会」
2014年度テーマ「政治とアート」

上映会場:新潟・市民映画館シネ・ウインド
講演会場:新潟国際情報大学中央キャンパス

●●●

講演日  4月4日(金) 19:00~20:30

講師   西村智奈美(元衆議院議員)
演題   「落選した政治家は何をしているのか?」
課題作品 映画「立候補」
http://ritsukouho.com/
上映期間 3月29日~4月4日 1日2回上映 (1)10:00~11:50 (2)19:30~21:20
●●●

講演日  4月18日(金) 19:00~20:30
講師   ウィリアム・マロッティ(UCLA歴史学部准教授)
演題   ”The Punch of Imitation: Shinohara Ushio’s Art Explosion”(通訳

付)「模造のパンチ:篠原有司男の芸術的爆発」

課題作品 「キューティー&ボクサー」
http://www.cutieandboxer.com/
上映期間 4月12日~4月18日 1日2回上映 (1)10:00~11:30 (2)20:20~21:50

映画鑑賞、有料。講演会、無料。申込み不要、直接会場へ。
問い合わせは新潟国際情報大学中央キャンパス(025-227-7111)