新潟を拠点に世界を目指す服飾ブランドUTOPIA(ユートピア)が
今年3月、新潟県政記念館で2019年秋冬コレクションを発表。
亀田縞や五泉ニットといった地元の素材を使い、世界へ向けて新潟を発信。
パリコレクションや東京コレクションのような従来のランウェイショーではない新しい試み「踊る服」。
多くのファンを魅了しソールドアウトとなったコレクションを梨本諦嗚監督が映像化しました。
シネ・ウインドで上映、トークショーを開催します。
上映に併せて劇場ロビーでUTOPIAなどの出店も企画中です。

【日時・トークゲスト】(開場30分前)
7月20日(土) 19:30~20:30 UTOPIA ×五十嵐政人(アーツプロジェクトスクール新潟校ディレクター)
7月21日(日) 17:30~18:30 UTOPIA × 長谷川雅史((株)新潟三越伊勢丹NIIGATA越品プロジェクトセールスディレクター)
7月22日(月) 19:30~20:30 UTOPIA × 池ヶ谷奏(出演者 / Noism1)

【会場】

シネ・ウインド

【料金】

前売・当日1000円

【チケット販売】

シネ・ウインドネットショップ、
(7月上旬より、シネ・ウインド受付、UTOPIAUTOPIA Atelier&Shop でも販売予定)

■『オドル フク』2019年 日本 カラー 34分

■監督 梨本諦嗚

■音楽 長嶌寛幸

■出演 UTOPIA Project Team

■制作 SUNNYRAIN