「シネ・ウインド会員選出ベストテン2014」が決定しました!
詳しい集計結果や感想コメントを月刊ウインド3月号(3/1発行)に掲載しています。
ぜひお読みください。

「会員選出ベストテン」は、1年間の作品を振り返って楽しむ、お祭り企画。
今回は例年に比べてシネ・ウインド上映作品がたくさんランクインしています。
皆さんのベストテンと比べて、どうですか?

【 シネ・ウインド会員選出ベストテン2014 】

1位 「そこのみにて光輝く」
2位 「ある精肉店のはなし」
3位 「ジャージー・ボーイズ」
4位 「マダム・イン・ニューヨーク」
5位 「インターステラ―」
6位 「夢は牛のお医者さん」
7位 「めぐり逢わせのお弁当」
8位 「ハンナ・アーレント」
9位 「標的の村」
10位 「リアリティのダンス」
次点 「ウォールフラワー」

■応募総数: 60通(昨年は50通)
■集計方法: 1位10点、2位9点…10位1点で集計、総合得点で順位決定
■年齢構成: 21~78歳(未記入あり)
■1年間で見た映画の本数: 最少1本 最多476本

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。
会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。
(入会案内はこちら

★会員ではない方の購入方法はこちら

(月刊ウインド編集部 市川)