●上映作品 「TESE テセ」 「ホペイロの憂鬱」 「Voy!~ある選手たちの戦い~」

●期日:2018年2月17日(土)
13:00~14:30「TESE テセ」上映後、安英学さん&木村元彦さんトーク+サイン会(15:40終了予定)
16:00~17:35「ホペイロの憂鬱」
18:00~18:40「Voy!~ある選手たちの戦い~」上映後ブラインドサッカー体験など(19:10終了予定)

●料金:(作品ごとにかかります)
「TESE」、「ホペイロの憂鬱」:一般1500円 高校~大学生1000円 中学生以下、障害者手帳提示の方800円
「Voy!」:一般1000円 幼児~大学生、障害者手帳提示の方600円
※ 2作品鑑賞の場合は合計額から500円off、3作品鑑賞の場合は合計額から1000円off
※駐車場サービス:万代シテイ第2駐車場の3時間無料券発行(連続鑑賞の場合は6時間分)。劇場受付で駐車券をご提示ください。

●定員:各回先着100名
●予約: 1/17(水)18時より、上映作品ごとに受付予定。 詳細は http://nfff.club/ をご覧ください。
●トークゲスト紹介
安英学(あんよんは)さん
1978年岡山県倉敷市出身の元プロサッカー選手。東京朝鮮中高級学校、立正大学を経て2002年アルビレックス新潟に入団し、以降JリーグやKリーグで活躍。朝鮮民主主義人民共和国代表選手として、2010年W杯南アフリカ大会にも出場した。

木村元彦(きむらゆきひこ)さん_ノンフィクションライター。著書に「誇り」「悪者見参」「オシムの言葉」のユーゴサッカー三部作、「終わらぬ民族浄化」「橋を架ける者たち」など多数。
「オシムの言葉」でミズノスポーツライター賞、「争うは本意ならねど」でサッカー本大賞、「徳は孤ならず」で広島本大賞をそれぞれ受賞。

●主催/問い合わせ:ニイガタ・フットボール映画祭実行委員会 webサイト http://nfff.club/

※「ホペイロの憂鬱」は2/18(日)~2/23(金)も上映します(料金はシネ・ウインド通常料金)