新潟県を舞台にした作品を二本立て上映、アフタートークを開催します。

●日時:2017年12月9日(土)・12月10日(日) 両日開場19:30、上映開始19:50、上映終了21:30予定
●料金:1000円

●上映作品
①『パンクロックベイビー』(約45分)
監督:吉田麻希
出演:永井樹里、原啓仙、近藤幸奈、仮初のウマシカ
製作年度:2017 日本 カラー
主題歌:仮初のウマシカ『誰』
あらすじ:パンクロックバンドを組む女子高生のミナミは自分のやりたい音楽とは何なのかを悩んでいた。そんなミナミが出会ったとのは、映画監督を目指す男子高校生シマノ。シマノと一緒に映画を撮っていく中で、我が道を進む孤高な姿に理想を重ねていくミナミだった・・・

②『萬代橋の恋人』(約60分)
作:原啓仙
出演:安藤冴、齋木ひかる、田中一平、飯知一達、石橋征太郎、葵さやか
製作年度:2017 日本 カラー
あらすじ:事故死したかつての恋人・隆介の三回忌を機に楓は故郷の新潟へ帰省する。懐かしい面々と再会しても、楓の心は満ち足りることなく、ただ不毛な時間を過ごしていた。そんな時、楓は萬代橋でプロポーズを受けて結婚に悩む女と出会う・・・

●上映後、休憩を挟んで監督・メインキャストらによるアフタートーク。

●主催:日本バンカラロック