1/24(土)公開の「革命の子どもたち」の来館ゲストは当初予定されていた足立正生監督(「革命の子どもたち」出演)に代わり、映画「戦争と一人の女」監督であり映画「アジアの純真」「あいときぼうのまち」の脚本も手がけた井上淳一さんに変更になりました。井上さんは若松孝二監督門下でもあり、以前から足立監督とは交流のあったお方です。当事者とは異なる視点から日本赤軍について語ってくれることでしょう。ご期待ください。

1/24(土)「革命の子どもたち」 14:40の回上映後(16:00頃)、トークイベント開催
登壇者:井上淳一さん(「戦争と一人の女」監督、「アジアの純真」「あいときぼうのまち」脚本)

※ 特別興行につき会員券、回数券、各種招待券はご使用になれません。
※ トークは映画をご覧の方のみが参加できます。

なお、このイベントはシネ・ウインド30年目プロジェクトの一つとして行なわれる「ゲスト来館イベント歓迎スタンプ」の対象となります。

「ゲスト来館歓迎スタンプ」とは…コチラをご覧ください。
https://www.cinewind.com/news/5950/

たくさんのご来館お待ちしております。