シネ・ウインドは1985年の12月7日に開館しました。毎年12月7日はサービスデー価格で映画をお楽しみいただけます。一般は1100円、そしてシネ・ウインド会員は800円です。

当日のスケジュールは「この世の果て」10:00、「フランシス・ハ」12:10、「野のなななのか」14:05です。そして今後は来年に控えた開館30周年まで様々な企画を提案してまいります。その第一弾として、当日17:25から大林宣彦監督作品「この空の花 -長岡花火物語-」を上映します。もちろんサービスデー価格でご覧いただけます!

12月7日(日) 17:25~20:15 「この空の花 -長岡花火物語-」  http://konosoranohana.jp/  料金:一般1100円  会員800円

01_02381R

「この空の花 -長岡花火物語-」より  © 2011 「長岡映画」製作委員会 PSC

 

「この空の花」初公開時、シネ・ウインドでは本作の上映がございませんでした。12月7日は真珠湾攻撃の前日でもあります。「この空の花」は30周年の記念すべき一年を始めるのにふさわしい作品だと思ってます。多くのお客様のご来館をお待ちしています。