11/30(木)のテーマは、「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」です。

沖縄の民衆に支えられ、那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた政治家・瀬長亀次郎さんの知られざる実像と、信念を貫き通したその人生を関係者の証言や貴重な映像が描かれたドキュメンタリー映画です。
監督は「筑紫哲也NEWS23」でキャスターを務め、本作が初監督となる佐古忠彦さん。ニュースなどでご存知の方も多いと思います。

シネ・ウインドでの上映は11/18(土)~ 12/1(金)
11/18(土)     10:00~12:00 ※予告編なし
11/19(日)、23(木) 10:00~12:00
11/20(月)~22(水)、24(金) 10:00~12:00 / 14:25~16:25 / 19:05~21:05
11/25(土)~12/1(金)  10:00~12:00 / 14:25~16:25

同じ映画を見ているから話せる、こんな感想、あんな感想。
お茶を飲みながら、ネタバレを気にせず、
みんなでわいわい、おしゃべりしましょう♪
本作を見た方ならどなたでも、お気軽にご参加ください。

まずは「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」をお見逃しなく!

●第12回ネタバレ映画茶会●
テーマ 「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」
日時:2017年11/30(木) 19時~
会場:シネ・ウインド 内 フリースペース
(劇場受付にお声掛けください)
参加費:100円(お茶代・印刷代)

※申込が無くてもご参加いただけますが、急な変更の連絡や、茶器や椅子等準備の都合上、参加予定の方は事前にお名前と連絡先をお知らせいただけると助かります。
申込・問合せはシネ・ウインド(電話025-243-5530、メールnetabare@cinewind.com)まで

※月刊ウインドへの載録はしません

主催:ネタバレ映画倶楽部

☆ネタバレ映画倶楽部は、シネ・ウインド会員有志による、シネ・ウインド公認部活動です。Twitter @ netabare_eiga