◆2017年11月25日(土) 18:30開場、19:00開演、22:00終演予定
シネ・ウインド会員1800円、一般2000円
※18歳以上の方がご入場いただけます
※当日券のみ(予約不要)

◆タイムテーブル
19:00~20:00バクシ-シ山下監督『劇場版・ふにゃちん哀愁』
闘病によりEDになってしまった、名優・ポンプ宇野を始めとした『ふにゃちん』達が織りなす哀愁ロマン!

~休憩~

20:10〜『ブラックパックビデオ ダイジェスト版』(バクシーシ山下&安田理央のコメンタリー上映)
80年代半ばに、一部で話題を呼んだAVの黒歴史「ブラックパック」。AVと裏ビデオの中間に位置するインディーズAVの元祖的存在だ。その内容は極めて過激。いや、過激というより意味不明。方向を間違えてるとしか思えない変態プレイの数々。わずか2年ほどで姿を消した幻のブラックパックの名作・珍作を一挙上映。

◆ゲスト 安田理央
1967年埼玉県生まれ。フリーライター、アダルトメディア研究家。主にアダルトテーマ全般を中心に執筆。著書に「痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか?」「エロの敵」などがある。11月には新刊「巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか?」も発売される。