1960年代末を舞台に、実在した若き女性映画人が主人公の青春映画『止められるか、俺たちを』。

本作で脚本を担当した井上淳一さんと、出演のタモト清嵐さんの熱いトークイベントを開催!!

井上淳一さんは映画の舞台となった「若松プロ」出身の脚本家・映画監督。自身の監督作「大地を受け継ぐ」(2016年に当館で上映)では、現在も精力的に上映活動を続けています。またタモトさんは「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」と若松監督作品にも出演。それぞれの若松監督エピソードなども聞けるかもしれません。楽しみです!

[シネ・ウインド33周年祭]

11/17(土) 12:40~15:30 上映とトーク、サイン会

※11/17は予告編の上映がありません。

※トークは40分を予定しています。

『止められるか、俺たちを』公式サイト http://www.tomeore.com/

 

◆シネ・ウインド会員は入場予約ができます。【新規入会受付中】

◆料金は通常通り。前売券1500円(劇場受付とネットショップで11/9まで販売)もご利用いただけます。

◆舞台挨拶時の上映は、シネ・ウインド鑑賞券、各種無料鑑賞券はご利用いただけません。

◆舞台挨拶後のサイン会では『止められるか、俺たちを』パンフレットにサインしていただきます。

 

—————–

『止められるか、俺たちを』11/10(土)~11/30(金)

上映時間


シネ・ウインド33周年祭企画

【若松プロ傑作選】11/19(月)~11/23(金祝)  14:40~、20:45~

『止められるか、俺たちを』に登場する、若松孝二監督のピンク映画3作品を日替りで上映します。

詳細は下記ページをご覧ください。

https://www.cinewind.com/news/33-11-17-11-25/

1969年「ゆけゆけ2度目の処女」